ガラスコーティング

人と環境にやさしいガラスプロテクト
ガラス表面保護コート加工

ガラスは汚れやすい!?

pic

新しいガラスはクリアな視界と清潔さを約束します。そして、多くの人々はその状態がずっと続くと期待しています。ところが、普通のガラスは容易に汚れて変色してしまいます。時間が経過するにつれて、汚れ始め、清潔に保つのが次第に困難になります。

なぜなら、ガラスは、

pic2

  1. 水となじみます。湿気(水分)を表面に引き寄せ、その水分にホコリや汚れがつきます。
  2. 電気を伝導しません。表面摩擦で生じた静電気がなかなか消えず、ホコリやダス卜が吸着されます。
  3. 顕微鏡的に見ると表面は凸凹で組く、多くの物質がたやすく付きます。
  4. 多くの物質が科学的に結合して、従来の洗い方では取れなくなります。カルシウム塩、シリ力分、シーリング材、排気ガス、サビ、煤など、など。

ガラスプロテクトに適した箇所

窓、ドア、トップライト、力一テンウォール、風呂場、シャワーブース、鏡、温室、サンルーム、家具、ショーケース、ショーウインド一、ソーラーパネル、など。

ガラスプロテクト処理工事

pic3

特殊ポリマーがガラスと強力に交差結合するので5~10年の耐久性が期待できます(外部窓垂直面) 。1983年に英国で開発されて以来、主要25ヶ国における多数の施工実績に支えられています。新築ガラスでも古いガラスでも現場で処理できます。再コーテイングも可能です。住宅以外でも、欧米の豪華クルーズ船などに多数採用されており、ガラスを多様に使用した商業施設などにも多くの施工実績があります。

ページ上部へ戻る