透明断熱フィルム/SEAG

控訴のお知らせ

平成27年3月18に東京地方裁判所へ提訴いたしましたシーグフィルム措置命令取消訴訟について、平成28年11月10日に言い渡された一審判決を不服とし、平成28年11月24日に東京高等裁判所へ控訴を行いましたことをご報告申し上げます。 平成28年11月10日付けの本HPニュースにてお知らせさせて頂きましたとおり、本判決においてはシーグフィルムの本質的な効果や性能の判断ではなく、形式的な判断に終始しており、到底承服しかねます。控訴審においてはシーグフィルムの表示において当社が保有している根拠資料の正当性をご理解いただけるよう努めてまいります。

また本判決がなされた後も一部では、シーグフィルムの断熱性能について実際に体感し、信頼いただき、私どもに対して心温まる応援メッセージを送ってくださる方々もおられます。

この場を借りて、心からの御礼を申し上げさせていただきます。

シーグフィルムお客様相談センター
ページ上部へ戻る